蒼天航路

三国志の主人公は、だぁれ?

蒼天航路

ということで、今回は現在進行形で読み進めている、「蒼天航路」をご紹介。

私の中で三国志と言えば、コーエー(現在はコーエーテクモホールディングス)のシミュレーションゲームを何作かこなし、読み物としては、蜀の劉備が主人公の漫画(横山光輝)を読んで、それが全てだと思っていました。

しかし、今思えば当然ですが、書き手が違い、主人公が違えば、個々のキャラクターの扱われ方も違う。まぁ、そこが面白くて読んでいるのですがね。

蒼天航路の主人公は魏の曹操。もちろん、劉備や諸葛亮も登場しますが、イメージと違いかなりショッキング。

どちらが正解か、どちらも違うかは分かりませんけど。

興味のある方は三国志(横山光輝)で60巻、蒼天航路で36巻、合わせて単行本100巻近くになってしまいますが、どちらも面白いですよ。

ちなみに、私は蒼天航路を文庫本で読んでいます。文庫本サイズだと、18巻で収まっているので、比較的読みやすいかもしれませんね。


蒼天航路(1) (講談社漫画文庫)






↑励みになりますので、出来れば1つずつクリックお願いしますm(_ _)m 現在のランキングも分かります。複数のランキングに参加しています。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です